会社情報

  • 会社概要
  • 代表メッセージ
  • 企業理念
  • 沿革

プロスパーグループ

プロスパーの取り組み

採用情報

代表メッセージ

原点はいつも「お客様の喜ぶ顔」

本当のお客様目線とは?

平成3年の創業以来、地元京都にて外食一筋でやってきました。この街に、この場所に、こんなお店があったら楽しいだろうな、と思い少しずつですが店舗を増やして来ました。私の思う外食とは「日常を離れ、豊かな気持ちになり、家族や仲間、大切な人達とより良い関係になり、あぁ外食って良いなぁ」と笑顔になっていただく。こういうものだと、思っています。

その中で一番大切にしているのは「本当のお客様目線」であること。それは私達、店側の一方的な押し付けの考えや親切ではなく、いかに「お客様にとって何が楽しく嬉しくあるか」を考えられるかだと考えます。
私達が大切にしている事は、お店はお客様の為にあるものだと信じ、全てはお客様の為とお客様思考の行動を徹底し積み重ねていく姿勢です。


スタッフ

京都で100年企業に向け

少子高齢化、景気後退、食品偽装等々、外食産業を取り巻く環境は決して良いとは言えません。だからこそ外食を通じ関わった全ての人に笑顔で幸せになって欲しいと思います。
特にここ京都では国内外からもたくさんの人が来られます。食は万国共通の人生における「楽しみ」の一つであり、文化です。だからこそ、今私達には若い活気あふれる力が必要だと考えます。
プロスパーグループでは100年企業に向けて、様々な取り組みや改革を行っている途中です。言い換えれば、現在進行形で成長をしている企業だからこそ、若い柔軟なアイディア、パワーで一緒に成長してくれる方を私達は大切にしたいと考えています。

 

 

社長

略歴

昭和40年(1965年)生まれ、京都市出身。大学卒業後、カナダに1年間留学。帰国後、先斗町に創作料理店を立ち上げる。平成8年、有限会社プロスパーを設立。
以後、先斗町・祇園エリアを中心に出店を重ね、現在8店舗を運営中。系列会社の株式会社ニューサポートでも伏見地区に2店舗を運営している。