研修制度

お客様第一主義の実践の為に

プロスパーでは、お客様目線のお客様第一主義を実践するために、社内外で多数の研修を実施しております。
研修においては、単なるスキルを身に着けることを目的とせず、
社会人として、また京都の街を守り発展させるために何をすべきかを考え、
様々なプログラムや機会を用意しております。

社内研修

リーダシップ研究会
チーム(店舗)でいかにリーダーシップを発揮するかを学ぶため、外部より講師をお招きし、年5~6回のペースで研修を行います。2015年、2016年はMS&コンサルティング様によって開催されました。

全社員会議
全社員がプロスパーの企業理念を共有し、お客様に喜んで頂く事、お客様のお役に立てることについて考え行動計画に落とすため、四半期に1度開催します。

清掃活動(社会貢献研修)
京都の街に対する感謝を行動に表し、京都を訪れて頂く世界中の皆様に気持ちよくお過ごしいただけるよう、社員が自ら考え、活動を行っております。

実践内容

  • ・先斗町店舗スタッフによる先斗町清掃活動(週3回以上)
  • ・新入社員による地域清掃活動
  • ・「割れ窓理論」に基づく清掃活動
    (NPO法人 京都割れ窓理論実践委員会様主催)

社外研修

店長塾全国会議
MS&コンサルティング様が主催して行われる『店長塾 全国大会』に若手社員を派遣し、全国各地で取り組まれている店舗運営の成功事例・改善事例を学びます。
全国大会
生産地訪問・実習
プロスパーの大切なパートナーである食材・食品の生産者を訪ね、現場の見学及び体験実習などを行います。お客様にお届けする食材をその目で確かめることで、改めて食材の大切さを学び、またその感動をお客様に伝えたいと考えております。

研修風景

研修風景

海外研修
お客様へのサービス向上を目的に、社長同行で1週間程度の海外研修に行きます。直近2年間はアイルランドのダブリンに行き、本場のアイリッシュパブとギネスビール工場を見学してサービスとパブ・ビールの歴史について学びました。
メーカー訪問
付加価値の高い商品をご提供頂いている食品・飲料メーカー様の製造現場を訪ね、実際の製造工程を見学することで商品への理解を深め、またそこで働く皆様との交流を通じて、商品への愛着を持つことを目的としております。
サービス向上のための研修
様々なお客様にご満足頂く為、技術や知識の向上が見込める各種検定・研修に積極的に参加しております。2015年度はバリアフリー店舗(車いすトイレ設置)の一鱗におけるお客様介助を目的とし、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会主催のユニバーサルマナー検定及び研修に参加、2名が検定資格を取得(3級1名・2級1名)しました。
全国大会

様々な外部研修でスキルアップをアシストします!

経営幹部向け研修(小宮コンサルティング様主催の早朝勉強会・各種セミナー)
調理・サービスに関するセミナーや講習会参加
労働環境改善のための人事担当者向け研修会参加

スタッフ交流

様々な店舗を展開するプロスパーでは店舗の垣根を越えて
一つのグループとしての団結力を高めるため、スタッフ間の交流を大切にしております。

Event

大忘年会(公式行事)
社員・アルバイトスタッフ全員が対象の大忘年会。優秀社員に対する表彰も行われます。リクリエーションの時間は役職や年齢の垣根を超え、忙しい年末にも関わらず、笑いの絶えない時間が続きます。

地域振興イベント参加
地域活性や交流を目的とした京都府内開催のイベントに参加しております。2013年~2014年は京都グルメマラソンに参加、見事完走を果たしました。 また、イベントには出店する形で協力も行っており、2015年は第2回京都肉祭に出店を行いました。
バーベキュー大会
年に1~2回、定休日が重なる店舗のスタッフと家族が集まり、バーベキュー大会を行います。普段は見えない家庭人としての姿が見えたり、また家族間の交流が深まることで色々な悩み事も共有でき、絆が一段と深まります。

アルバイト採用

社員採用